『いけ花文化研究』投稿規程



1、本誌への投稿は、原則として国際いけ花学会会員に限る。
2、投稿の種類は、論説、研究ノート、研究動向、資料翻刻、書評、エッセイとする。
3、論説の枚数は、論題、註および図表・写真等を含めて16,000字(400字詰め原稿用紙40枚)程度、研究ノート・研究動向・資料翻刻・書評は自由とする。いずれも日本語および英語で受け付けるが、日本語の場合は英文の論題および要旨を付けること。
4、註および参考資料は本文末尾に付けること。
5、投稿者は投稿原稿に、投稿の種類、氏名、住所、メールアドレス、所属、業績を明記したものを添付する。
6、二重投稿は認めない。
7、原稿は毎年12月末日を投稿期限とする。
8、投稿に際しては、原稿および(5)のwordデータを添付して以下に送付すること。
国際いけ花学会事務局 isir@ikebana.link
9、投稿の採否は編集委員会が委嘱する審査員の所見に基づき、編集委員会において決定する。「論説」は、二名以上の査読の結果報告を受けた上で編集委員会で審議し、掲載の採否を決定する。